パワースポットでの過ごし方や言葉の定義など、不調続きの時などにパワースポットめぐりに出かけると良いという内容。

不調が続くときはパワースポットめぐりはいかがでしょうか

不調が続くときはパワースポットめぐりはいかがでしょうか

不調が続くときはパワースポットめぐりはいかがでしょうか パワースポットは神社仏閣をはじめ山など緑が豊かで、自然に恵まれていたり、目印となる巨石や鉱物など、自然を感じられる所にあります。繁華街などにはないので、その場の雰囲気に意識的に浸りきって五感を使って楽しむことが大切です。人々の疲れた心を癒し、生きる活力がわいてくるのでパワースポットにはブームになるほど人の心をとらえる魅力があります。

パワースポット近くの温泉や沸き水が出ている所は、大地の気を感じられる場所なので寄って気の力を存分に体にチャージします。その地の名産のものを食べたりするのも良いことです。両手を空に向けて上げパワーを受けるイメージでゆっくりと深呼吸します。エネルギーをいただいたことに感謝することはとても大切です。人気のパワースポットに行くのもいいですが、パワースポットという名前がついてなくても自分が心地よいと感じる場所や空気があれば、その人のパワースポットになります。逆に、人気のパワースポットでも気分が悪くなったり頭痛がする場合はすみやかに離れた方が良い場合もあり、素直に自分の感性に従うようにします。

もし最近、不調が続いたりどうも上手く行かないことが多いと感じることがあれば休日を使って近くのパワースポットめぐりへ出かけてみてはいかがでしょうか。家の近くの温泉なども大地のパワーが充満している事が多いです。自分だけのパワースポットをみつけて、パワースポットめぐりをするのも休日の楽みになるでしょう。

Copyright (C)2015不調が続くときはパワースポットめぐりはいかがでしょうか.All rights reserved.